動かない時計、傷んだ時計直します。

腕時計・柱時計・置時計・アンティーク なんでもご相談ください

修理カルテ

Junghans

● ユンハンス 小型スリゲル掛時計 -通称バイオリン-


長野市 A様 からの依頼品 進んでしまうとのこと。。。

 

ユンハンスはドイツ最大の時計メーカーでドイツ最初のクォーツ腕時計、
世界最初の電波時計や電波腕時計を作ったことで知られる。
現在では、世界最高峰のアンティーク掛時計として国内で高価取引が

されている有名掛時計です。

なかでも今回ご依頼の小型バイオリンは人気の高い品。

1

本来の姿とは違う姿で来店の時計です。
時計上下に飾りが付いているのですが、 運搬中に破損しない

よう予め外してお持ち頂きました。            

2
通常はこんな形。
コチラは当店所蔵品

 

 

3

時計横もガラスがしっかりとはめ込んであります。
シースルーバックならぬシースルーサイドですね。 ユンハンスには多い形ですね。

           

4

文字盤の下板の色が特徴的ですね。 この下板には色んな色、サイズがあるような・・・

           

5

ガラスも年代物。ユラユラしてます。
しかしガラスのはめ込み方はパテ埋めしてありますね。この辺も日本製とは違いますね。

文字盤外してみたら、文字盤台板が破損していました。 機械(ムーブメント)も油が浮いて
いたような感じになっていました。


           

6

振り子とカギです。
ご依頼者様がキレイに磨きをかけたようです。 思わず「なんでこんなにピカピカしてるのでしょうか?」
と聞いてしまいました。

 

 

7

外枠とムーブメントの画像です。
ムーブメントはドイツ製ですが、外枠は日本製? という噂もあります。両国のコラボ???
当時から日本の木工技術が高かった証拠です
           

8

八芒星にJのマーク。 ユンハンスの証です。

地板が斑模様になっているのは、油が浮いてしまったようです。この模様も古さを感じますね。


           

9
掛時計の油には主にこの globe油を使用します。
歯車の臍(ホゾ)用ですね。ゼンマイは別のゼンマイ油を使います。

 

 

10

ひと通り分解掃除が終わると、ムーブメントのみを外箱にもどして、 振り子の振り幅などの
調子をみます。 その後に長針だけを取り付けて、に遅進調整をします。


           

11

外箱の壊れていた部分を修復します。今回は1度完全に取り外して、再度固定(釘打ち)
しました。
           

12
文字盤と各針を取り付けます。

13
壁に掛けて最終調整をします。
ゼンマイの残量などでも遅れ進みがでますので、誤差が最小限になるようにします。

14

完成です。

ありがとうございました。


           

腕時計

掛時計

置時計