動かない時計、傷んだ時計直します。

腕時計・柱時計・置時計・アンティーク なんでもご相談ください

修理カルテ

OMEGA

● オメガ シーマスター564 オートマティック

 

I市 K様からの依頼品です。

オメガ自社ムーブのシーマスター。 銅色のムーブがきれいなモデルです。
定期オーバーホールということです。

1

キレイにお使い頂いているようです。見た限りでは少々の浸水が過去にあったような???感じがしますが・・・

    

2

オメガらしい銅色のムーブメントですね。最近のモデルにこの色は少なくなってしまいましたが、オメガの象徴色ですね。

3

ブレスレットも当時のまま。
大半はブレスレットが先に痛んでしまい交換されていること
が多いのですが、大事にされていることが分かりますね。

4

文字盤・各針を外したところです。分かり難いですが、針に浸水の痕があります。

5

ムーブメント部分ですが、やはりリューズから浸水したのでしょう。
かなり腐食が進行しています。。。

6

香箱は油切れですね。
浸水すると、油切れが早くなってしまいます。

7

全分解画像です。
リューズ以外は大丈夫ですね。

8

ムーブメントの組上げ画像です。 シーマスターはオメガの代表的な自動巻ですね。

9

香箱押さえの部品ですが、油が固まっていますね。これも浸水で浮き出たものでしょうか?
モチロン洗浄しておきました。

10

巻き上げ機構です。 しっかりと作ってありますね。 長年使用しても大丈夫そうです!

11

針付けです。 日送りと同時期に3針が12時位置に来るようにセットします。

12

ケース(リューズ穴付近)です。  サビ・汚れも完全に除去できました

13

ムーブメントをケースにしまい、 自動巻機構を組上げればほぼ完成です。

14

オーバーホール完了です。

ありがとうございました。

腕時計

掛時計

置時計