動かない時計、傷んだ時計直します。

腕時計・柱時計・置時計・アンティーク なんでもご相談ください

修理カルテ

ROLEX

● ロレックス デイトジャスト Ref.16233 シャンパンフェイス

当店社長の同級生 K様からの依頼品

定期オーバーホールです。

1

当店購入のデイトジャストです。
定期OH(オーバーホール)ですね
最もメジャーな3135です。

2

異常はないそうですが、購入時より5~6年経過してるということで、洗浄・注油メインのOHになります。

3

そろそろパッキンも交換した方が良さそうですね。
年々パッキンも硬く痩せてしまうので、浸水事故に会わない様交換決定です。

4

ムーブはキレイですね。
コレだけキレイでもOHして注油しておかないとゼンマイは切れたりします。

5

全分解画像です。
こうしてみると結構部品数は多い方ですね。

6

やはりゼンマイは汚れています。
この状態が長く続くと破損に繋がってしまうのでしっかり洗浄・注油しておきます。

7

洗浄・注油後です。
ゼンマイ専用の油です。

8

ムーブ組み上げ画像です。 しっかり作ったムーブほどOHはし易いです。
3135はその代表ってとこでしょうか?

9

文字盤側です。右下デイトジャスト機構が見えますね。

10

文字盤中心部分の塗装剥離のようなところが・・・
浸水事故に会ったのでしょうか???

11

デイトジャストは針の固定位置にも気を遣います。
0時ジャストに日付が変わると良いのですが、多少の誤差がどうしても出てしまいますね。。。

12

やはりパッキンが痩せていたせいか、若干の浸水があったみたいですね。

13

OH完了のサインです。年月日と担当者のサインを一緒に。

14

サファイアガラスも欠けることがあります。
いくら硬いとはいえ形あるものいつかは・・・

15

精度もバッチリ! 完成です。
また5年後に逢いましょう!

ありがとうございました。

腕時計

掛時計

置時計