動かない時計、傷んだ時計直します。

腕時計・柱時計・置時計・アンティーク なんでもご相談ください

修理カルテ

ROLEX

● ROLEX DAYTONA Ref.16520 (エル・プリメロ)

ROLEX DAYTONA Ref.16520 (エル・プリメロ) です。
ゼンマイ切れ為、部品交換+オーバーホール です。

1

「突然動かなくなってしまった。。。」ということで お持ち込み頂きました。

2

エル・プリメロ搭載のモデルですが、現在は生産中止の為、 価格が高騰、モノによっては300万円オーバー。 どこまで高騰するのやら・・・。

3

3-2

少し前に白文字盤の16520もお預かりしました。
白も綺麗ですね。

4

早速、原因究明します。
かなり細かい作業となりますが、なるべく詳細をお伝え出来ればと 思います。

5

こちらがムーブメント側です。
(撮影の為、ローターを外しております。) 多少の汚れがあります。

6

錆が各所に発生しておりましたが、不動の原因はこの時ハッキリとは 分かっていませんでしたので、浸水による多量な錆を懸念しました。

7

リューズからの浸水のようですね。 鼓車などがかなり錆びて変色しておりました。

8

ムーブメント側の部品達です。
思ったよりは錆が進行しておりませんでした。 では何故不動?

9

原因は香箱内(ゼンマイ)にありました。
中心付近で切れています。ロレックスのゼンマイは 必ずと言って良い程この場所です。

10

ムーブメントの組上げ画像です。
流石に良く出来ています。こういう仕上げが嬉しいですね。 作業もスムーズに進行出来ます。

11

文字盤裏の組上げ画像です。
デイトなどが無いのでシンプルですが、部品一つ一つの 仕上げも綺麗で、精度も良いですね。

12

13

ムーブメントと文字盤裏が組み上がりました。
特徴的なスタイルですね。

14

ムーブメントの調整をしながら、ケースのクリーニングを 行います。浸水があったので、プッシュボタンまわりも 確認し、パッキン交換・グリスアップなどをして防水テストを行います。

15

針(長針)にも汚れがありましたので、クリーニングしました。

16

文字盤・各針を取り付けます。
文字盤などに傷が付かないよう細心の注意が必要です。

17

取付完了です。。
黒文字盤は特に気を遣います。

18

完成したムーブメントをケースに挿入してローターを 取り付け、動作確認をします。

19

焼けたスモールダイアルが綺麗です。
現行の116250には無い色合いですね。

20

タイミング調整中にブレスレットのクリーニングと研磨を行います。
研磨は形状を変えないよう新品仕上げではありませんので深い傷などは 残ってしまいますが、ポリッシュ面とヘアライン面をしっかり分けることで 輝きも増します。

21

修理完了です。
お預かりした時より綺麗に調子良くなったと思います。

U様 ありがとうございました。

腕時計

掛時計

置時計