動かない時計、傷んだ時計直します。

腕時計・柱時計・置時計・アンティーク なんでもご相談ください

修理カルテ

REVUE THOMMEN

● レビュー・トーメン エアスピード


M氏の友人様からの依頼品です。

 

レビュー・トーメン(スイス)は航空機用の計測機器で発展を遂げた会社。
現在でもコンコルド、ボーイング、エアバスなどに採用されている。

今回依頼の『エアスピード』はレビュー・トーメンの中でも、 視認性と精度の高い
時計ということで最も有名で、時計と航空計器に 造詣が深いといわれています。

ブレスレットが壊れてしまい、一緒にオーバーホールという 運びにないました。

1

前評判通りのスタイルですね。 航空計器に見えます。
裏蓋のヘリコプターもカッコイイです。

 

2

ムーブメントはETA社製ですね。
『安心のETA』です。
↑勝手に命名。

3

当初はブレスの故障での修理でした。 ロー付けが取れてしまったようです。

4

ブレス故障箇所の拡大画像です。 これでは、「輪」にならず腕時計として活躍することが
出来ませんね。。。

ブレスレットのみ購入も考えたそうですが、再度ロー付けで様子をみることに・・・
無理が掛かるところですので、頑丈にロー付けしてみます。

 

5

文字盤の色加減が良いですね。
TVやDVDで見た映画のワンシーンに出てきそうな。。。

オレンジの長針は日付を指しています。

 

6

各針を外してみると、シンプルで視認性の良さを感じますね。

 

7

全分解画像です。 精度や耐久性は実績ありますからね。
修理する私にとっても安心のムーブメントです。

 

 

8

油が劣化(画像左)すると、粘度が変わってしまい遅進の原因となってしまいます。
しっかり洗浄して、新しい油を注油します。

 

9

ムーブメントの組上げ画像です。 仕組みが分かりますね。

 

10

文字盤側です。 文字盤全体で日付を表すところが珍しいですね。
機構もエアスピード専用です。

 

11

難関の針付けです。 4本の針が重なるので慎重に行います。

 

12

ブレスの修理もあがってきました。 おかかえの彫金屋さんにお願いしました。
通常のロー付けよりもかなり厳重に頑丈にしてもらいました。。

 

13

修理完了です。
外装・ブレスの洗浄も終わり、キレイになりました。

ありがとうございました。

 

腕時計

掛時計

置時計