動かない時計、傷んだ時計直します。

腕時計・柱時計・置時計・アンティーク なんでもご相談ください

修理カルテ

SEIKO

● KING SEIKO VANAC SPECIAL5246-6030


信濃町 K様 からの依頼品

 

1972年製の希少価値の高いモデルです。
グランドセイコーにも劣らない52系KSは非常に良いムーブメントですね。
同タイプ56系と比較してもコストのかかっているムーブと言われています。

カットガラスのキズが激しく、風防交換と共にオーバーホールのご依頼です。

1

事前に聞いていましたが、 確かに風防(カットガラス)に
激しいキズがありますね。
ご依頼主様のお父様のものということですが、
今回はカットガラスを自作のカーブガラスに交換します。

 

2

諏訪のGS、亀戸のKSと言われた時代の名機52ムーブメントは良いですね。
噂通りコストのかかったムーブと言えます。

3

ケースを分解です。
防水リングやスペーサーなど多くの部品によって構成されています。
これら部品ひとつひとつに洗浄・磨きを施します。

 

4

香箱内はやはりカラカラです。
年数も経ていますのでしっかりと
洗浄・注油をします。

5

ムーブメントの全分解画像です。

6

ムーブメントの組上げ連続画像です。
このころのSEIKO製品は組上げ易さにも定評がありますね。

 

7

文字盤側の組上げ連続画像です。 日送り部分もしっかり出来ています。

 

8

針付けです。   ここが1番神経を使います。

 

9

風防ガラスの交換に移ります。
今回はカットガラスをやめてカーブガラスへと交換します。
カーブガラスは針(秒針)の高さに合わせて自作しました。 (右上画像参照)

 

10

ケース洗浄・磨きも終わり、外装・裏蓋・リューズ頭もキレイになりました。
裏蓋パッキンも交換しておきます。

11

きれいになったケースにムーブメントを入れます。
組上げ中にローター芯に無理が掛からないよう、この時にローター本体を装着します。

12

だいぶイメージが変わりましたね。
依頼主様は私の2つ先輩ですが、このスタイルでしたら、
気兼ねなくご使用になれると思います。

13

修理完了です。
ブレスも交換して、良い感じになりました。 父上様より譲り受けて是非ご使用になって下さい。

 

ありがとうございました。

腕時計

掛時計

置時計